NISHIBATA KENSETSU 日本人の心が宿る伝統住宅西畑建設HPはこちら
イメージ

■増えるアレルギーの悩み

イメージ

家を建てるにあたって、施主様から多く相談を寄せられるようになったのが、アレルギーやぜんそくの問題。
一説によると、現在、花粉症に悩む人の割合は20%にも達すると言われています。特に近年、発症年齢が低くなり、お子様のつらい症状に悩むご家庭が増えているのが現状です。

もはや現代病とも言える、ぜんそくや花粉症などのアレルギーの原因と考えられているものに、
◆食物に添加される防腐剤や着色料、抗原となりやすいたんぱく質中心の食事といった食生活の変化
◆大気汚染、ストレスの多い社会といった生活環境の変化
◆新建材の開発、気密性が増したことによる住環境の変化
などが挙げられます。

なかでも大切な家づくりに携わる者として、見逃すことのできないのは住環境の変化。
新建材・接着剤を多く使用した建物では化学物質が室内を汚染、換気を行わない高気密の室内にはダニ・カビが発生しやすくなり、これらのアレルゲンが長い時間浮遊するといった問題が指摘されているのです。

西畑建設ではお客様の悩みの声に向き合い、長く快適にお住まいいただけるような家づくりにチャレンジしています。

 

▲ページ上へ


■ 健康志向の西畑の家

私たち西畑建設では、愛媛の気候風土に適し、冬の寒さにも順応した「愛媛の家」を手がけています。
それは、愛媛県産材・愛媛近郊の木材「杉、桧、ケヤキ、山桜、栗」を自社で製材、加工。地元で培われた伝統工法にこだわり、土壁をつけた和風住宅です。
実は、そんな家づくりは自然にも人にも優しい健康住宅でもあります。

設計 ◆軒が深く、風が通る設計
しっかりと軒を設けることで、日光や雨が直接壁にあたることを防ぎ、カビの発生や腐食を抑えます。
窓を大きくとり、空気の通り道を考えた配置で換気にもすぐれています。


土壁 ◆熱を伝えにくく、調湿効果のある土壁
珪藻土塗りで仕上げた土壁は、湿度を適切に保つため、結露やカビの発生、ダニの繁殖を抑えます。
また壁の表面に静電気がおきないため、ハウスダストをよせつけません。


材料 ◆シックハウスや喘息の原因となる材料を不使用
新建材や接着剤ではり付けるクロスなどを使わず、自然素材を用いるため、アレルギーを引き起こす可能性のある化学物質が空気中に放出されることもありません。



▲ページ上へ


■ 快適な室内空間とは

イメージ

私たちが体内に取り込むもの、といえばまっ先に食物を思い浮かべるかもしれません。しかし、生涯を通したその重量比をみてみると、吸い込むもの(空気)が約8割、残りを食物、飲物などが占めています。さらに、吸い込むものの中でも、長時間を過ごす自宅で摂取する空気の割合は、全体の半分以上に達するのです。
そう考えると家の「空気の質」というものがとても大切になってきます。

さて、アレルギーやぜんそく対策として、その一因となる結露・カビ・ダニの発生を抑えることは重要です。
でも毎日暮らす室内空間としては、それだけでよいでしょうか。
例えば、病院などが目指しているような無菌ルームであったら、と考えると…。無機質な空間では心地よい、という感覚を持ちにくいですね。

イメージ木の家、土壁をつけた家は、自然素材ならではの温もりがあります。それは見た目の感覚的なものだけではありません。

珪藻土にはナノサイズの小さな穴がたくさんあり、土壁と珪藻土で仕上げた壁は呼吸しています。湿気を吸収、放出して湿度を調節してくれるうえ、空気を浄化して消臭する機能もそなえているのです。

また、杉や桧といった木材には特有の香りがあります。よく、森の中を歩いて森林浴でリラックスする…と言われますが、木材をたくさん使った家でも同様です。
これは、ヒノキチオール・杉チオールといった木の成分によるものです。この有効成分が、脳内のα波をふやして気持ちを安定させたり、深い睡眠に導いたりするリラクゼーションの働きがあると考えられています。

つまり、部屋を丸ごと良質な木材と土で囲うことにより、快適な室内空間を作りだしているのです。イメージ


▲ページ上へ


■ 素材へのこだわり

イメージ西畑建設の家の床・壁・天井には杉を、柱や腰板などには桧を使っています。

杉・桧から発散するヒノキチオールなどの有効成分は、森の木の状態から木材に加工される際、短時間で機械乾燥させると、水分と同時に多くが蒸発してしまうと言われています。
そこで、わたしたちは柱で約1年、広葉樹に関しては3年から4年の歳月をかけてじっくり自然乾燥させた天然乾燥木材を使用しています。

完成した家には、豊かな木の香りとともに、有効成分がたっぷり漂っているのです。

 
乾燥中
▲木材を乾燥中
施工中
▲施工中
完成
▲完成

イメージ西畑建設の家の、壁の仕上げに四国化成のけいそうリフォーム及びネオ漆喰という商品を使っています。
(下記リンクをクリックすると、特長・説明ページが開きます)

けいそう壁/室内環境が大幅に改善。調湿、ホルムアルデヒド吸着・分解、悪臭吸着、断熱、防火
しっくい/ホルムアルデヒド吸着、調湿、二酸化炭素吸着、抗菌
塗り壁=高コスト、という誤解
塗り壁の効果を実証/シックハウスの原因となるホルムアルデヒドを約90%除去。
塗り壁orビニルクロス、あなたはどちらを選びますか?
塗り壁の優れた機能/調湿コントロール
塗り壁の優れた機能/ホルムアルデヒド無害化、悪臭の消臭効果
塗り壁の優れた機能/音が響かない快適性、遠赤外線効果
塗り壁の優れた機能/電磁波シールド効果、二酸化炭素吸着、断熱性能、防火性、煙の吸着・消臭性能

 

▲ページ上へ


■ お客様の声

  (Cさん)

イメージ 日本建築に憧れて念願の自宅の建設の依頼先何処に依頼しようかと方々見に行きましたが中々此処ならと思う処がなく半ば諦め掛けてる時西畑建設施工の家屋を見せてもらい、使われている材料一見して此れだと決めました。
所在地調べて善は急げと家内と双海町の作業場見に行きました。
なんと想像以上の材木の山に感嘆しました。これは素晴らしいと、作業中の職人さんの真剣な仕事ぶりに声掛けするのも躊躇われまして暫く作業に見とれてました。
私共も職人抱えて物作に励んでましてその仕事ぶりにもすっかりほれ込みました。
棟梁と挨拶済ませるのも待ちかねて材料に感心したこと住宅の建設依頼に来た事等お願いし棟梁の人柄にも感銘し即決で依頼し快く引き受けて戴きました。
施工に入ってからも大満足完成して居住して4年経ちまして改めて日本建築純和風の住み心地について将来住宅建設の計画の参考になればと思いまして、述べてみます。
日本の気候風土に適した地元産の建設材の住み心地良いですよ。元々気管が弱くぜんそくが出て困ってましたが今の処何事もなく又花粉のアレルギーもほとんど薬の世話にならなくなり大変喜んでます。
何よりも自然の材料ですから四季折々の気象条件に住宅が生き物のように反応し て湿度の調整などしてくれ結露など一切なくカビには無縁で保温性に優れ夏でもエアコンの稼働はほんとに低いです。
新築の時は勿論良い材料の家具は時とともに風合いが増し良い味出してきてます。
新建材の住宅で問題になるシックハウス症候群等まったく気になりません。
外国の木造住宅はペンキ塗って水分の予防しますが日本建築の材木は匠の技でカンナ掛けにより木の表面の平滑化により吸水性が抑えられて雨にも強く腐りにくい状態になります。培われてきた先人の生活の知恵の恩恵です。その恩恵無視してわざわざ外国材使ってあまり健康的でない定期的にメンテに大金のかかる家屋よりも単価的にもリーズヴルなメンテに費用のいらない住宅の建設心よりお勧めしたいです。
先日も若者夫婦が私共の住宅の良さ理解して西畑建設で新築大満足でしたよ皆様もいかがでしょうか。是非日本家屋の恩恵に預かって見てください。

 
  (Bさん)

イメージ 早いもので新居に引っ越してはや7年が過ぎました。以前は築35年の社宅に住んでいました。そこはどの部屋もコンクリートで壁が白く塗られていました。北側の部屋は湿気がひどくカビが生えていました。だから梅雨は最悪です。除湿機を置いても効果ありませんでした。 夜も眠りは浅く、また子供にも恵まれませんでした。
ちょうどその頃社宅代も値上がりすることから、思い切って土地を購入し家を建てようと決意しました。松山は木や土等田舎と比べると自然が少なく私が育った環境とは正反対の所でした。家だけでも自然のものにしようと思っていました。色んな所に見学に行きました。どこの住宅も人工的に作られているものに囲まれていました。オプションで変更しようとするとかなり高価になり手が届きませんでした。
西畑建設さんは原木から仕入れ自社で製造加工し値段も安くびっくりしました。自然に囲まれ私の求めているものそのものでした。
早速依頼し半年後新居に引っ越しました。木とい草の香りが心地よく癒されました。7年が過ぎた今でも友人が木の香りがすると驚いていました。夜は最高です。ぐっすり寝れるようになり、引っ越して半年もしないうちに妊娠しました。今では2人の子供と一緒で幸せです。子供も毎日庭で土をいじったり、石の上に登ったりして遊んでいます。家では階段を飛び降りたりドンドンしていますが木がしっかりして大きいのでびくともしません。
梅雨は土壁の調湿作用があるためか、部屋がべとつくことがなくサラッとしていて気持ちいいです。洗濯物もすぐに乾いています。
毎日の育児と仕事でぐったり疲れますが夜間よく寝れるので疲れはとれ頑張っていけています。
本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

 
  (Tさん)
イメージ我が家は殆ど全員が花粉症、喘息、アトピーなどの何かのアレルギー症状を持っているので、極力アレルギーの原因になる要因を減らして、生活ができる現在の環境はありがたいと思います。現在7年間にこの家に住んでいますが、安全な建材を使っているおかげで、20年前に実家が新築で建てた家で私に起こったような、建材や壁紙から出たホルムアルデヒドによるひどいアトピー症状も出ず、最近では、花粉症の季節以外に抗ヒスタミン剤を飲む期間も減り、安心して生活しています。
上の子も小さい頃喘息でたびたび長期間の通院、薬で悩まされていましたが、風のときなどは注意も必要ですが、お兄ちゃんはこの6年間学校を休んだのはインフルエンザと熱で2日きり、下の子も元気で今のところ小学校で欠席なしです。

実は、お母さんが5年ほど前にリュウマチのような症状で、病院にかかるようになりました。お母さんも73歳で、ほかにストレスがかかることがたびたびあったので、それが引き金だったようです。今のところお薬を飲んで過ごしていますが、人の体はやはり、ストレスが病気になる一番の要因だと思いますが、その上住んでいるところに問題があれば命とりになりかねないと私は思います。人は自然に近い環境で、過ごすことが、何よりのストレス解消かもしれません。
これからも、一人でも多くの人が健康に暮らせるように、がんばってくださいね。
 
  (Nさん)
イメージ我が家では、家族3人ともアレルギー体質で、皮膚が弱いため、工務店選びには慎重であったが、西畑建設は無垢材や珪藻土などの自然素材を当たり前のように使用しており、そのくせ価格はサラリーマンに手の届く範囲だった。
たとえば、リビングの床に使っている無垢の杉板は、素足のまま気持ちよく過ごせ、靴下で蒸れることがない。冬でもひんやりする程度で、高校生の息子はすりっぱや靴下をはきたがらない。
また書く部屋とも風通しがよい造りになっている。最近は、夏、エアコンを遅くまでかけて寝る家庭があるようだが、我が家では、2階の窓を網戸にしておけば、気持ちよく眠れる。
さらに、床下には除湿、脱臭効果が高い炭を入れてもらった。
一生に一度のことだから、自分なりに家づくりを勉強し、棟梁と相談しながら家族の健康を守る家を建てるよう勧めたい。
 
  (Aさん)
イメージ私は神経質のせいか、夜は寝付きが悪く、夜中に何度も目が覚めてしまいます。
新しい家に引っ越して環境が変わるともっと眠れなくなるのではないかと不安を感じていました。
ところが引っ越したその日から、家族全員「空気が違う」口からでる言葉はみんな同じでした。
檜、杉、ケヤキをふんだんに使用しているので森林浴をしているようなすがすがしい気分で、とても空気が美味しいです。
壁はすべて珪藻土で塗られているため、空気清浄機のような役目を果たしてくれます。そのため、トイレには換気扇がありません。必要ないのです。
ほんとに驚かされるばかりです。
心配していた夜も、知らない間にうとうとしてしまうくらい心地いいものに変わり、夜中に一度も目が覚めることが泣くなり、長年の苦しみから解放された気分です。
西畑建設さんにお願いして本当に良かったと感謝しています。
ありがとうございました。
 
  (30代男性)ぜんそくの症状あり。気管拡張剤使用
これまで室内に空気清浄機が欠かせなかった。新居に入居してからは、身体が楽になったため、機械をつけずに過ごせている。
 
  (女性)アレルギーをおさえる薬を使用

アレルギーをおさえる薬を使用せずにはいられなかったが、新居入居と共に薬の使用量が少なくなった。

 
  (子供)小児ぜんそく
咳や呼吸のつらそうな症状が出ていたが、徐々に症状が軽減してきた。
 

▲ページ上へ


 
■お問い合わせ
西畑建設
〒799-3201 愛媛県伊予市双海町高野川甲1047
TEL:089-986-1397  工場:089-986-1319
E-mail:nishibata2754@jasmine.ocn.ne.jp